すっぴんも美しく|クレンジングケアをしっかりしよう

敏感な肌を改善する

鏡を見る女性

敏感な肌の原因

敏感肌とは、肌が乾燥し水分や油分が少なくなる事によって肌が敏感になり刺激を受けやすい状態になる事を言います。肌には外からの刺激をバリアによって守る機能として、水分を保ち蒸発させないように油分によって肌をガードする機能がありますが、これらが不足する事によって乾燥したり赤くなったりしてしまいます。敏感肌になる原因として、生活習慣の乱れやストレスに合わせて間違った肌のスキンケアなどが挙げられます。体質や遺伝による場合もありますが、多くの場合はスキンケアを正しく行う事によって改善されます。生活習慣やスキンケアによって改善出来ない場合は、アレルギーの可能性もある為、医師に相談し正しい治療方法で改善する事が大切です。

敏感な肌を改善する

敏感肌を改善させるためには、保湿をして肌を守る事が大切になってきます。肌に合わない化粧品をいつまでも使い続ける事で、肌を酷使しバリア機能を破壊させてしまう為、肌に合った化粧品を選ぶ事が大切です。肌に合わない化粧品を使う事によって、古くなった角質を取り除く事ができずに、肌のターンオーバーが上手くできなくなり更なる敏感肌の原因になります。保湿成分の高いセラミドは、保水力がとても高く肌の保湿に大きく影響します。肌が敏感な状態の時には、肌に出来るだけ負担をかけないようにする事が大切で、皮脂を取りすぎないように洗顔やクレンジングをする事も大切です。ゴシゴシとこすると肌を傷つける原因になるので、洗顔やクレンジングは皮脂や汚れを落とすイメージで優しく行う事が大切です。